初めての田植え

image

5月21日。

気仙沼から栃木県へ向かい、初めての田植えをしてきました♡

 

“底上げ農業部”主催の田植えイベントに参加するため。

AM4:00に気仙沼を出発し、車に乗って、女子5人で栃木県へ。

image

山に囲まれた、とてもきれいな棚田。

天気も良くて、緑がとても鮮やかで、絶景!

 

さっそく、愛用している日本野鳥の会の長靴を履いて、田んぼへ進入。

めちゃ足とられるー!

足をキュッとゴムで締める長靴が必須な意味がわかる!

田植えは、共同作業。

image

数人が1列に並ぶ。

一本の紐を横に引く。

紐には、苗を植える間隔で印がつけてある。

紐の印を目印に、3〜4本の苗を束にして、3cmくらい、土にずぼっとさす。

全員が植え終わったら、紐を動かして、1歩移動して、また植える。

こんな感じ。

ずぼっとする土の感じが気持ちいい♡

 

4枚の棚田を、東京から来た30人と一緒に植えきりました。

 

田植えが終わったら、お昼ご飯へ。

image

わんちゃんの後ろ姿、きゅん。

の後に、麦畑♡

image

 

いつも自然に囲まれてるけど、

また違う場所の自然に癒された1日でした。