ホーマックに買い出しの巻

八瀬のヤギ

ひさしぶりの投稿。
年明けに、週1は記事を書くと決意したのに、結局1月から1回しか投稿できず…
今日、「畑日記をかく!」と決意したので、早速つらつらとかいてみようかと。

唐突ですが、今年は烏骨鶏を飼うことに決めました。
きっかけは、知人から「こないだ知り合いに『烏骨鶏のヒナいらないか』って言われたんだよね〜」と聞いて、
「え、私欲しいです」って答えたことから。

やっぱり卵欲しいから、鶏ほしいんだよね〜と思っていたので、嬉しいお話。
「ニワトリと暮らす」という本を買い、読んでいるとますます飼いたくなってきた。
2月、3月頃に大家さんにも、ご近所さんにも、飼っても良い許可をいただいて、
4月から飼いたいから、小屋を作ろう!と思い、今日はお仕事のお休みをもらって買い出しに行ってきました。ホーマックへ。

気仙沼に移住してから、ホーマックが楽しい自分。いろいろ欲しくなるんだよな〜。
今日は、お世話になっている農家のSさんにお願いして、一緒にお買い物。

まずは、ちょっくら用事があったから、八瀬地区へ。
そしたら、山の中に一頭のヤギ。

八瀬のヤギ

か、かわいすぎるよ。
※飼いヤギです。

八瀬からの帰りには、Sさん親戚のお家でおちゃっこ(家でお茶、今日はコーヒーをいただいて、おしゃべり)。
そしたらとつぜん、窓に何かぶつかって落ちた。
「え!?!?」
「あ〜、うちの窓ピカッピカにしてるから、見えないのよ(笑)」
「ええ!?!?どゆこと!?!?」
窓に近づいてみると、小鳥が一匹倒れてる。

うぐいす

ピクピク。うぐいすちゃん、痙攣中。

か、かわいい〜〜〜!!!!!!
※このあと、きっと元気になって飛び立って行きました。

よくあるらしい。
窓をキレイにしすぎて、
窓があることが見えないって、うける。今日一笑った。

その後、いよいよホーマックへ。
ニワトリ小屋に使う資材を順々にチェック。
Sさんが、なるべくお安く作れるパイプを使った小屋の設計図を頭の中でぽわぽわ考えてくださったので、わたしはお財布をもってついていくだけ。
Sさん…いつもありがとうございますううう。

1.針金の網

よくニワトリ小屋の壁?は、緑色の網ですよね。それです。
1m500円。20mいるから、1万円弱。
….ひょえ。高い。。。

2.アゼ波シート

ニワトリをキツネ、イタチが土を掘って食べにくるので、小屋の周りにこれを20cmくらい埋めて防ぐ作戦。
1500円

3.防水シート

これは小屋の屋根用。
5000円。

….ひょええええええ。高い。

ちなみに、鍬5000円。これは、ほんとに欲しい。
全部買うと2万円よゆうでこえちゃうーーーーー(泣)
と、資材を見るたびに青ざめていく私。それを見ていて、Sさん。
「いいこと思いついた。屋根は、パイプに木の板をはりがねで固定して、そこにトタンを貼ろう。そしたら、廃材でいける。」
「エコですね!エコ!」(感動の泣)

ううう。Sさん、助かりますうううう。

ということで、実際に買うのは1と2。
1の網は8mしか在庫がなかったので、予約をして、今日は2だけを購入。
お、そしたらちょっとお金によゆうがあるぞ。(勘違いね)と思って、鍬も買っちゃいました。
あ、バケツもほしい。ということで、バケツも。

IMG_4477

ホーマックで1万円のお買い物。
何してるんだかとちょっと思った。でも、楽しいからいいんだ。

ついでに、知り合いの誕生日プレゼントも購入♡

IMG_4476

Sさんおすすめのやつ。センスあるでしょ!?(自己満)

なんか、楽しい満喫した休日でした。
でもほんと、小屋つくるのに1万円以上かかって、ニワトリ飼ったら餌もやるようだし、やっぱり卵買ったほうが明らか安いよな。(「今更気づいたのかよ」とSさんには言われそうですが)と思いつつ、
「ま、趣味だから」と納得する自分。
自給自足って…と思う今日この頃でした。