にわとり飼育日記 day1

にわとりのひな -chickens-

つ!い!に!
お家に、にわとりさんがやってきました。

5月15日(月)
名取市のセリ農家さんのお宅まで、ひなをもらいにドライブ。
すると、3羽のひながケースの中に。

IMG_4888

「ピヨピヨピヨピヨ」

かわいい。

烏骨鶏と、名古屋コーチンらしい。
 

3羽を段ボールに入れて、気仙沼までドライブ。
にわとりと高速を走ることなんて、二度とないよなと思いながら。

ドライブのときも、

「ピヨピヨピヨピヨ」
とちゅう、おねむり。

かわいい。
 

夜8時に唐桑に到着。
真っ暗な中、鶏小屋に段ボールごと放す。と、段ボールから全然出てこない。

まだ慣れないのかな…

と思いつつ、次の日から毎朝エサやりと水やりを。
だんだん人間慣れしてきた3羽。

5日たった今日、20日(土)は、私が小屋に近寄ると入り口に集まってくる。
エサをくれるんだって認識してるのかな。

IMG_4902

エサは、名取市の農家さんに少しいただいた穀物?をあげています。
でも、好き好んでトウモロコシだけ食べてる。

そして、最近の大好物は、よもぎ。
畑に生えているよもぎをちぎってあげると、めちゃつついてきます。

IMG_4932

躍動感。笑
やっぱり、人間が食べるものを食べるんだな。と思いました。
 

さてさて、にわとりの名前をご紹介すると、

IMG_4934

ひじき。顔が黒いから。
唐桑に住んでいるので、どうしても海っぽい名前がつけたくて。
体は白いけど、ひじきです。

IMG_4937

正面が、ちくわ。
ちくわっぽい色と模様してるから。
実は、この3羽、まだオスかメスかわからないんです。
5ヶ月で成鳥になる?と本で読んだ気がするのですが、それまでははっきりしないみたい。
でも、この子はなんか、オスな気がする。
最近、顔のほっぺのあたりに新しい羽が生えてきて、顔つきがますます立派になってきました。

成鳥してるんだな〜。と実感。

そして、左側の子が、ごま。
ごまあざらしみたいな感じ。黒い点々模様があるから、ごま。

お友達が一緒に名前を考えてくれたんだけど、なかなかいい名前だなと、感心。
 

IMG_4938

今日の午後。
自分たちが運ばれてきた段ボールの上に、ちょこん。
安心してるわ〜。
 

もう、とにかくかわいくてかわいくて仕方ないんです。
やっぱり動物好きなんだな、わたし。としみじみ思います。
 

そうそう、今日のおもしろエピソードを2つ。

今朝。かわいすぎて、どうしてもさわりたくて、抱っこに挑戦。
でも、何か察するんですかね。にげるにげる。
鶏小屋が、内側から鍵をかけられなくて、ちょっとドアが開いたまま、にわとりを捕まえようとおっかけまわしたら、
そうです、はい。案の定、外に逃げられました。

ごま。

もう、冷や汗。

鶏小屋の周りを、でぶっちょの野良猫が歩いていたことがあって、
もう、冷や汗。

「猫に食べられちゃうよ!」と話しかけながら、必死に追いかけました。

幸い、ごまも遠くまではいかず、小屋の周りをうろちょろうろちょろ。
最後のほうは、小屋の中に入りたがりはじめる。けど、捕まってくれない。

けど、なんとか捕獲して、小屋の中に戻してあげました。
いや〜焦った。
天敵に食べられなくてよかった。
 

もうひとつのエピソード。
今日は、となりの畑でちょこっと農作業も。
土を耕してると、出てくる、出てくる! ミミズが。

そして、ミミズをあげてみることに。

すると、なんと!
今まで、一番最後にエサを食べてた、ひじきが真っ先にミミズに食らいつく!
くわえたら、とにかく「じぶんのもの」というふうに、逃げる逃げる。
そして、食べる。

ミミズ、食べるんだ!

と思って、さらに見つけたミミズをあげてみる。

と、やっぱりひじきが真っ先に捕まえる。
ごまが、食べようとしたすきに、横取りまで。

あんなに穏やかで、一番弱そうに見えたひじきが…
ミミズに猛突進するなんて…

小屋の中で土をよく掘ってたのは、ミミズを探してたのね。
 

こんな感じで、にわとりと楽しい癒され生活をすごしています。
あらためて考えると、去年から「鶏飼って、卵とりたい」って何回も言っていたけど、本当に飼うとはな…
幸せ。

小屋作りをしてくださった農家のSさん、鶏を飼うきっかけをくださったEさん、そして、ひなをくださったセリ農家のMさん、
本当に、本当に、ありがとうございました。
たいせつに、たいせつに育てます。