畑びより -2019.1.30-

S__161488903

1年以上ぶり。
ごぶさたしています。
げんきです。

ことしは、畑日記をつらつらとつづっていこうと思います。
(いつまで続くかは、こうご期待です)
そして、畑作業をする日を”畑びより”と言っていこうとおもいます。

きょうは、おやすみをとって、畑びよりの1日に。
(実際、風も強くなくて、あたたかい、絶好の畑びよりでした)

じつはことし、
畑を拡大します!!!
ジャジャン!

ということで、昨年できた未開拓の土地をご好意でお借りして
畑にする大作戦!DAY1でした。

S__161488898

この土地を、開拓します。

きょうの作業は、石拾いと雑草抜き。
ヨモギと、なんども名前を間違えるアザミがちらほら。
いつもお世話になっている農家さんと一緒に、3時間くらいかな?

S__161488899

こうなりました。
わかりにくい…
けど、畑になりそうな土地感!はでてきました!

次回は、土起こし?かな?
広い土地をみていると、どんどん夢がひろがる〜〜〜

そうそう、お昼には、地域のおばあちゃんたちが毎年お味噌づくりをしていて
そこのお手伝いへ。

きょうは、釜戸で炊いた大豆(大豆もおばあちゃんが育てたもの)と、てづくりの麹と、塩を混ぜ合わせる作業。
たった1時間の作業だったけど、ふだんニコニコおだやかなおばあちゃんたちが
テキパキ、キリッと、無駄なく手際よく作業を進めていく様子がかっこよくて。
わたしの方があたふたしちゃって。
こういう場を通して、社会性を勉強できるな〜としみじみ思いました。

そんな帰りには、
「あすかちゃん、これ来て帰らいん〜」
と、2人からいただいてしまった!
今ではなかなかない、手縫いのちゃんちゃんこベスト。
柄がかわいくってとってもお気に入り。

S__161488900

「わたしもんぺも欲しいんです〜」と言っていたら、
「これ使わないから」
と、おばあちゃんが一回自宅に帰ってから、私のところに渡しにきてくれて。

S__161488902

他にも、てづくりお味噌も、お菓子ももらって。
「大漁だ、大漁だ〜」
と言いながら、帰ってきました。

もうほんと、こころがあたたかくなる。
かわいがってくれて本当にありがたいです。

移住してもうすぐ丸3年。
こんな感じで、地域の人に支えられながら、生きています。